こみちロゴ 写真
写真
写真
 

こみちについて

「伝えたい」その想いを込めて

フランスベッド専門販売店「こみち」の設立を決意したきっかけは、一通の手紙でした。

初めてフランスベッド製品を購入した夜、その寝心地の良さに感動した私は、
「大切な人にこの気持ち良さを伝えたい」 という想いに駆られ、お世話になっている親戚へ、フランスベッドの羽毛布団を贈りました。
その数日後、手元に届いた手 紙にはこのようなことが書かれていました。

「羽毛布団、誠に快適ですよ。ポカポカと心地よい温かさ、人生は夜が半分ですから幸せを感じます。
この冬は寒さに負けない越冬出来ます」

寒い地域に住む親戚にとって、羽毛布団はまさに眠りの幸せを感じられるもののようでした。

この手紙に感動した私は、その後も家族や親戚、親しい友人へと、自身の感想を交え、フランスベッドの魅力を伝えてきました。

使った方から届く「ありがとう」の手紙やメール、そして、笑顔の写真。
そこで自然と湧き上がってきた感情・・・

「多くの人に、“眠りの幸せ”を伝えたい」

そのような想いから、「こみち」設立に至りました。


ベッドは夢を、見る場所です。
寝ている時間は、より気持ち良く。起きている時間は、より充実した時間に。
お客様の毎日が充実し、笑顔になれるベッドと出逢えるよう、「伝えたい」その想いを込めて、「こみち」は一生懸命取り組んでまいります。

親戚からの手紙

line

「こみち」名前の由来

「こみち」の名前は、中国の故事「桃李不言下自成蹊(とうりものいわざれどもしたおのずからこみちをなす)」に由来しています。

桃や李(すもも)は、ものを言うわけではないけれど美しい花を咲かせ、美味しい果実を実らせる為、自然と人が集まり、そこに蹊(こみち)ができる。

桃や李は人徳のある人の例えで、優れた人格を備えた人のまわりにはその人を慕って自然と人が集まってくる、という意味です。
(この故事は私の長男・次男、そしてフランスベッドの社長の母校・私立「成蹊学園」の名前の由来にもなっています)

 
「こみち」は、真面目で一生懸命なことが取り柄のお店です。

大切な人に接するように、親しみ込めて、丁寧に。
大切な人に伝えるように、想いを込めて、一生懸命に。

温かくもあり、熱くもある、“心”のある接客を心掛けていきます。

そんな「こみち」の“想い”がいつしか実を結び、

「一人でも多くのお客様に出逢い、一人でも多くのお客様に眠りの幸せを伝えていけるようになりたい」

店名の「こみち」には、そのような想いが込められています。
こみちロゴ

トップページこみちについて取扱商品お買い物の流れショールームのご案内掲示板お問い合わせフランスベッドロゴ

inserted by FC2 system